明日の空へ羽ばたける翼を!

昔むかし杏サーバーで活動中の気まぐれな子の活動日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

曲紹介vol.5

agony/KOTOKO

追記にて歌詞


いつか見た夢
届かないつぶやきだけ
夜の光に包まれて彷徨い行く
やがて見開くその瞳 運命なら
せめて そう、今だけ…

叶わないと俯(うつむ)く 夜風にただうなだれ
涙 月影 手の平に溢れてゆく
何が欲しいの?
唇は闇に震えていた

出逢ったあの時に胸突いた笑顔
護りたくて ずっと崩れそうな約束を
痛み潰すほどに抱きしめてた

側に居れるだけで
同じ時間にいられるだけで
遠い記憶 蘇る悲しみも温めて行けるのに
廻り続けている思いに
安らぎ満ちた終わりは来るの?
繰り返した問い掛けは天に舞い
明けの空の 光に変わる


全て幻 浮かんではまた消えてく
邪念かき消す指先に絡み付いた無色の鎖
もがくほど孤独を編んでいた

断ち切られるように踵(きびす)かえす風
冷たすぎる今も「君がいるからだよ」と
闇に落ちた言葉 離れない

息をしてるだけで
同じ痛みを感じるだけで
ほんの少し幸せを積み上げる愛
気付いてしまった
凍えて肩寄せる瞳に
護りたいもの 見つかったから
次の夜明け 手にしてた後悔で錆びた欠片
光に変える


触れあうだけでその幸せを思っただけで
こみ上げてく
束の間のさよならも 消えぬ絆になると

側に居られるだけで
同じ時間にいられるだけで
遠い記憶 蘇る悲しみも温めて行けるのに
刻み込まれていた証(しるし)に
導かれまた倒れる時も
見つめ合った一瞬が千年の記憶を越え
光に変わる
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 01:43:54|
  2. お気に入り曲紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

唄が160レベになりました。 | ホーム | 曲紹介vol.4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueskymelody.blog60.fc2.com/tb.php/168-6ff3f44c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。